ページの先頭です

ブログ
トップページ > ブログ > 採用 > 近畿大学農学部・業種研究会での講演

近畿大学農学部・業種研究会での講演 

近畿大学 業種研究会『ノルウェーと日本の養殖について』
養殖ドクター・養殖経営コンサルタントとして歩み出した卒業生の中路さんが語ることばに、学生さんたちは熱心に耳を傾けていました。

2016年1月20日、近畿大学農学部にて開催された業種研究会に招かれて、『日本の養殖産業について』というテーマで、約1時間半にわたり講演をさせていただきました。

近畿大学出身で入社3年目・東町営業所の中路さんが、『ノルウェーと日本の養殖について』という題目で、
世界最先端のノルウェーの養殖技術を、日本の養殖現場との比較やノルウェー養殖現場の動画等を使いながら、わかりやすく説明をしていました。

また、後藤社長が、『日本の養殖産業の課題と将来像』という題目で、日本の養殖業界の未来予測や、若い世代に期待することを熱く語っていました。

参加していただいた学生の皆さんが、真剣に講演を聞いている姿がとても印象的でした。
講演後、積極的に質問をしていただき、とても良い業種研究会を開催することが出来たと感じました。
参加していただいた皆さんには、来春の就職活動で、当社に応募していただきたいなと思います。

(報告 : R&D事業部 次長 後藤洋平)

近畿大学 業種研究会『日本の養殖産業の課題と将来像』
「養殖業の未来は明るい」と、海外における日本の和食文化の広がりと海外輸出の増加を示して語る社長。